映画関ヶ原の 滋賀のロケ地はどこ?彦根城の駐車場と混雑情報も調査!

映画

映画関ヶ原のロケ地は滋賀県でも

映画関ヶ原は戦国最大規模の戦いを描く作品。かなりの人数が必要なことから撮影期間にはTwitterアカウントを開設してエキストラを大々的に募集していました。

このアカウントからボランティアに参加した方々からいくつかのロケ地が明らかになりました。

何より、拘っているのが、実際の歴史的建造物を使っての撮影だったということです。

滋賀県彦根市・国宝彦根城

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/彦根城



彦根城は関ヶ原の合戦終了後に領地を与えられた井伊直政が、石田三成の居城だった佐和山城を避け新たに築城した城。

映画中では、西軍が根拠地とした大垣城にみたて、三成が関ヶ原へ出陣するシーンや、戦の後に大津城で三成が縄にかけられるシーンが撮影された。戦の後に大津城で三成が縄にかけられるシーンが撮影された。主に太鼓門櫓

清凉寺・龍潭寺・天寧寺



出典:https://senjp.com/hikone-ryo/

龍潭寺と清涼寺は隣り合わせにある。


天寧寺では三成と豊臣秀吉の出会いのエピソードとして知られる「三献の茶」のシーンの撮影が行われた。

また、石田三成の生地である長浜市でもロケは行われました。

 

湖岸緑地公園

愛知川の流れる東近江市でもロケは行われました。

百済寺・金堂弘誓寺・愛知川



出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/百済寺

百済寺本堂は重要文化財に指定されています。

徳川方の本陣で決戦前の軍議を行うシーンなどが撮影された。

出典:http://kondomachinamihozonkai.shiga-saku.net/e720623.html

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/愛知川



愛知川では石田三成が処刑されるシーンが撮影されたとされる。

高島市下古賀

高島市でのロケはどのシーンが行われたのか情報がありません。

しかし、関ヶ原の戦いのシーンを撮影したとの記述があることから安曇川での撮影が行われたのではないでしょうか。

下古賀とはありますが下古賀は集合場所で撮影は安曇川での合戦シーンの撮影だったのではないでしょうかね。

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/安曇川



安曇川は結構、合戦の撮影が行われる場所ですから可能性はあります。

その他の滋賀のロケ地には比叡山延暦寺(大津市)、日吉大社(大津市)

自分はまだ映画は観れていないので内容は解りませんが、もし川の中での合戦シーンがあるのならほぼ確定でしょう。

既に、観られた方からの情報をお待ちしております。

 

彦根のロケ地巡りの駐車場

彦根城周辺は2017年も大変観光客も多いです。

今年も大河ドラマ「直虎」の影響もあります。

先ずは、彦根城をという方におすすめなのが

二の丸駐車場

収容台数は普通車が60台
営業時間は年中無休
料金は乗用車で1日400円

彦根観光協会公式によると

国宝・彦根城築城410年祭開催に伴い2017年12月までご利用いただけません。となっていて現在閉鎖中です。



更に、こんな看板までありました。

内容を見ると、国宝・彦根城築城410年祭開催期間終了後の撤収作業が終わって駐車場として営業出来るようになるまでが2018年1月31日ということですね。

現在でも、この事を知らずに訪れた他府県から来られる人が立ち往生してる姿を見ます。

桜場駐車場

収容台数が普通車110台
営業時間は8:00~18:00
料金は乗用車で1日400円

彦根城よりは少し離れますが、意外に駐車される方は多い印象ですね。

大手前駐車場

収容台数が普通車25台
営業時間は8:00~18:00
料金は乗用車で1日400円

二の丸駐車場が閉鎖されていて次に彦根城に近い駐車場になります。

しかしながら圧倒的に収容台数が少ない為に直ぐに満車になってしまっています。

朝早くかタイミングが良ければ空いていると思って良いと思います。

更に少し離れますが

京橋口駐車場

収容台数は普通車:160台/大型車:10台
営業時間:普通車:24時間営業/大型車:8:30〜18:00
駐車料金:普通車 2時間まで200円その後1時間ごとにプラス100円(1日最大800円) / 大型車 1500円

彦根城のみならず夢京橋キャッスルロードも観光出来る立地の駐車場です。

本町駐車場

収容台数は大型:6台
営業時間:8:30〜18:00
駐車料金:観光・マイクロバス:1,500円

本町駐車場は大型専用です。

GSパーク彦根 駐車場

収容台数は普通車:11台
営業時間:24時間営業
駐車料金:【平日】
09:00-15:00 30分 300円 15:00-21:00 30分 100円
【土日祝日】09:00-21:00 30分 200円
最大料金:1,200円(入庫当日最大)
※繰り返しなし
【全日】
21:00-09:00 60分 100円
※情報が変更されている場合もありますので、ご利用の際は必ず現地の表記をご確認ください。

収容台数は少ないですが、隣に派出所があるので安心かも?

ただ狭いので入出庫に苦労するかもです。

夢京橋キャッスルロード巡りには最適ですね。

四番町スクエア第一駐車場

収容台数:普通車約20台
営業時間:7時~24時
駐車料金:最初の1時間100円/30分 以降30分毎100円/60分 1日最大800円

タイムズ彦根四番町スクエア第2

収容台数:普通車37台
営業時間:24時間営業
駐車料金:【全日】09:00-18:00 30分 100円 18:00-09:00 20分 100円
駐車後24時間 最大料金800円

こちらの四番街スクエアー駐車場は基本的に四番街の利用者で常に満車に近い事が多いです。

今回の記事のまとめ

映画関ヶ原のキャストとあらすじ!滋賀のロケ地巡りと彦根の駐車場もについてお伝えしてきました。

映画関ヶ原は世界に通じる程の作品になるのは間違いないですね。

自分も公開終了までに観にいきます。

国宝・彦根城築城410年祭開催中なのでとにかく観光客が多いです。

少なくとも大河ドラマ「直虎」の放送期間中は常に混んでいると思います。

自分がおすすめする駐車場は

大手前駐車場

桜場駐車場

の二箇所に止める様に早めに彦根に向かう事をおすすめします。

彦根城の周りは普通に自動車で通行出来ますが

高校生・大学生や観光客が飛び出してくることも多々ありますので通行には十分気をつけてくださいね。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

今回の情報が、少しでもお役に立てれば幸いです。

いいね!やツイートして情報をシェアいただければ嬉しいです♪

感想やご意見もお待ちしています。

良ければ他の記事もどうぞ。

タイトルとURLをコピーしました